ボトックス注射はメスを使用しない

しわ治療にはメスを使用し耳の後ろ辺りの皮膚を切除するなどといった施術がボトックス注射が一般的に使用される前まで、主に行われてきました。
顔の皮膚を後ろに引っ張り、それを縫い合わせるという外科手術が主流だったこともあったのです。

 

ボトックス注射と合わせ最近の美容クリニックでは「ヒアルロン酸注射」や「コラーゲン注射」なども人気があります。
これら様々な施術によって、メスのいらないプチ整形でのシワ治療が大変気軽となったのです。
多くの女性はエステを利用することによって、自分が求めている最高のスタイルを実現されています。
エステについて抵抗を持っている女性も多いですが、実際に利用してみれば「もっと早く来れば良かった」と思うことでしょう。 メスを使用しないで注射で済むプチ整形として今ではボトックス注射が使用されるようになってきていることから、人気が出てきているのです。
そのことから、これまでよりも患者さんの心身の負担が大幅に減ったのです。



ボトックス注射はメスを使用しないブログ:20190422

シェイプアップ中は、
一日3食、きちんと食べることがとても大切!

食事と食事の間が空きすぎると
からだが必要以上に吸収しようとしたり、
からだのリズムが狂ったりするからです。

さらに、夕方食はやや少なめに、
逆に8時食をたくさん食べるようにして、
一日の摂取カロリーをコントロールすることがポイント!

19時摂取したカロリーは活動に使われることがないので、
寝ている間に脂肪になりやすく
逆に、8時摂取したカロリーは一日の活動で
消費されやすいからです。

そして、気をつけたいのが栄養バランス。

シェイプアップ中は筋肉を維持する、
もしくは増やすことが大切ですよね。

筋肉量が多ければ、基礎代謝量が増えて、
太りにくくやせやすいからだになります。

たんぱく質は、筋肉を作る源になる栄養素です。

いくらトレーニングしても、
たんぱく質を摂取しなければ筋肉は作られないんですよ。

たんぱく質を効果的に摂取するには、
筋肉が作られる時間帯に合わせて
摂取するといいとされています。

筋肉が作られる時間帯とは…
「トレーニング後の半時間〜一時間後」と
「19時寝ている間」
なんだそうです。

つまり、夕方食でたんぱく質を摂取すれば、
19時寝ている間、筋肉が作られる時間帯に、
たんぱく質を供給できて、
効率よく筋肉を増やすことができるわけですね。

逆に、炭水化物は糖質の源になる栄養素なので、
活動のエネルギー源として使われるものになります。

もちろん、人間の活動には必要不可欠なものですし、
8時食、午後食ではおおいに摂取する必要があります。

ただし夕方食や、19時寝る前に炭水化物を
たくさん摂取してしまうと、使われずに余ったものが
そのまま寝てる間に脂肪として蓄えられてしまいますよ!