様々なマシン施術があるフェイシャル

専用マシーンを使用したフェイシャルエステでの方法というのは、1種類ではなく様々なタイプが用意されています。
このようなフェイシャルエステの方法を施術と言い、施術が異なれば、施術を受けた後の効果も異なるのです。

 

インデイパ式フェイシャルエステ、バイオプトロン式フェイシャルエステ、イオン導入式フェイシャルエステ、またL6式フェイシャルエステなどといったものがフェイシャルエステで提供されています。
これらそれぞれ施術方法には特徴がありますので、事前にどのようなものなのかを確認しておくと良いでしょう。
もしかして貴方はこれまで間違ったダイエット方法を毎日にように繰り返して実践していませんか?
それでは確かに体重を減らすことは出来たとしても、リバウンドとの戦いになりかねるのでエステに相談をしてみましょう。 一般的には美肌が中心と専用マシーンを使用したフェイシャルエステは考えてしまうかもしれませんが、美肌の施術だけを目的にしているワケではありません。
基本的にマッサージの効果がメインとなっており、美肌により効果を期待することが出来ます。

免許合宿、今すぐアクセス
http://www.menkyo-designer.com/
免許合宿ならおまかせ



様々なマシン施術があるフェイシャルブログ:20190924

「減量中は間食を控えるべき」
というのは、皆様ご存知だとは思いますが…

ついつい間食してしまうという人は、
食事を食べてから数時間で腹がすいてしまい、
手軽に腹を満足させるために、
お菓子などを食べることが多いですよね。

食後数時間で体の脂肪がエネルギーとして使われ始めますが、
砂糖を多く含む食品を食べることで、
インスリンが分泌されて体の脂肪燃焼がストップしてしまいます。

つまり、
しょっちゅう間食をしている人は、
体脂肪が燃焼する暇を与えないので、
体脂肪が燃焼しにくい体になっていくわけです。

また、腹がすいている時に食べるので、
ついつい食べ過ぎてカロリーオーバーになります。

砂糖を多く含むお菓子などを食べれば血糖値は急上昇し、
インスリンが多量に分泌されます。

同じ糖質でも、
ライスなどに含まれるでんぷんより、
砂糖のほうが消化吸収が早いので、
ライスよりもお菓子のほうが急激に血糖値が上昇します。

砂糖を多く含んだお菓子などを食べることで
急激に上昇した血糖値は、インスリンの分泌によって急激に下がります。
血糖値が急激に下がれば、すぐに空腹を感じます。

砂糖を多く含む食品は、一時的には腹が満足しますが、
意外と早く空腹を感じる(腹持ちが悪い)ので、
以降の食事を減らすことが難しくなり、
結果として、カロリーオーバーしやすい食生活になってしまうのです。

こうして食生活が極端に糖質を多く含む食品に偏ると、
インスリンの過剰分泌によって血糖値が下がるのも急になりますので、
体の脂肪がエネルギーとして使われる間もなく…

「激しく腹が減る→間食する」
という悪循環に陥ってしまいます。